東浜モデル工事進捗その①です♪

スタッフブログ

東浜モデル工事進捗その①です♪

弊社で行っております東浜モデルの新築工事は、完成に向けて進行中です。

 

本日は今までの工事の進捗状況をご覧頂こうと思います。

 

前回は基礎の配筋状況がアップされていましたが、その後の工事の流れをご紹介します。

 

 

写真はコンクリートを打ち込んで、固まった後で木枠を剥がした状態です。

 

加えて各設備機器の排水管の配管もされています。

 

 

これは配管等の工事が終わり、床下の土間コンクリートを打ち流している状況です。

 

野球部が使うトンボの様な道具で、きれいに平らに均されています。

 

これが職人の技と言ったところでしょうか。

 

土間コンクリートを打ち込む事で、土から床下への湿気の上昇や草木の繁殖を防いで
くれるメリットがあります。

 

 

いよいよ工事現場に、大工さんが登場しました。

 

実はこれ以前にも幾度か顔を出してはいるのですが、ここからは
住宅の建築工事は大工さんが施工部隊の主役となります。

 

写真は建築を進めるにあたって、正に文字通り建物の“土台”となる部分。
そのままですが土台を基礎の上に敷き込み、固定しています。

 

これからは徐々に建物の姿形が露わとなっていきます。

 

進行が楽しみと感じる施工時期です。

 

次回もまた同じ様に、工事の進捗状況を分かりやすく説明しながらご紹介したいと思います。

 

是非また次回もご覧頂ければと思いますので、よろしくお願い致します。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆