五稜郭モデル進捗状況②

スタッフブログ

五稜郭モデル進捗状況②

設計部長より

 

悪天候により急激に寒くなり、雪の降る1週間となりそうですが、皆様体調を崩したりしていませんか?

 

温度差が激しかったり寒さが続いたりすると、体調を崩し易くなります。どうぞお気を付け下さい。

 

 

さて、五稜郭モデルは、いよいよ大工さんが現場に入りました。

 

 

 

木材の搬入が終わり、土台から順に組み上げていく形となります。

 

本来、軸組工法(在来工法)とは、土台、柱・梁・まぐさ、屋根と組み上げていき、上棟した後に床を組むというのが一般的な施工方法となりますが、弊社の場合は根太レス工法というものを採用しており、1階の床を組み上げてから柱を立てていくという工程となっております。

 

特徴は、床根太材の代わりにもっと強固な大引き(土台と同じ材料)を同間隔に敷き込み、その上に通常より厚めの床下地合板を張り付けるという工法です。

 

順調に工事が進めば、来週には建物の全景が見えてくる形となるでしょう。

 

とは言え悪天候が続く週間天気予報となっております。多少予定がずれてしまうこともあるかもしれませんが……

 

 

来週頃には上棟(棟上げ)が終わった頃の状況をお伝え出来るかと思います。来週も是非ご覧いただければと思います。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆