S様邸 新築工事~進捗状況②~

スタッフブログ

S様邸 新築工事~進捗状況②~

店長より

 

シェリーメイゾンNO.9

 

断熱材をこの後貼る気密シートと隙間が空くことのないように、しっかり入れていきます。

(気密シートと断熱材に隙間があるとそこに空気がたまり、その空気が暖められたり、

 冷やされたりすることで結露の原因にのなるのです。)

ヒートブリッジ対策に、二階床の外部に接する部分にもしっかり断熱材を!!

 

 

   

 

住宅で一番断熱で重要なのは床と天井部分になります。

一階床部分は基礎に囲まれ、地熱などの影響で床下はさほど気温が下がらないのですが、

二階床部分の外部に接するところが大変重要になります。

(玄関ポーチの上の部分など)

ここをしっかり施工しないと、あとあと床がびちゃびちゃになるほどの

結露を起こしかねないのです。

 

 

外壁と内壁の接する部分に先に気密シートを!

 

これは建物全体の気密性を高めるのに重要になります。

(気密性を高めるとは簡単に言うと、外部と内部との隙間をできるだけ少なくすることです)

 

 

この様に大工さんの一つ一つの作業が、今後住んでいくにあたって非常に重要なのです。

 

また次回!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆