店長のつぶやき

スタッフブログ

店長のつぶやき

今回は私の自宅の外皮計算の結果を発表致します!!

 

まずは、開口部比率!

これは、適用条件で、ある一定の数値以内に収めることが必須になります。

あまりにも窓面積を広くとりすぎて、熱貫流率を大きくしないためのものです。

 

そして、床面積比率です。

これも同じく適用条件です。

外皮面積の合計を床面積で割った数値です。

これは、住宅のバランスになります。

屋根なりの傾斜天井や、階高を高く取り過ぎて外皮面積を大きくしすぎないためのものです。

 

最後に外皮平均熱貫流率です。

屋根(天井)、外壁、床、建物全体の断熱性能の平均値になります。

 

それでは、発表いたします!!!

 

○開口部比率

1,2,3地域ーーー0,11未満

自宅     ーーー0,087 合格!

 

○床面積比率

1,2,3地域ーーー2,9以下

自宅     ---2,6   合格!

 

○外皮平均熱貫流率

1,2地域  ---0,46以下

自宅     ---0,44  合格!!!!

 

実のところ6年前の住宅でしたので、不安なところもありましたが、

見事全項目合格となりました。

 

これからはこのような数値を計算するのが義務化になっていきます。

しかし逆に言うと、お客様が安心して住宅を購入できるものになっていくのではないでしょうか。

 

この次は一次エネルギー消費量です。

これは、外皮性能を用いて一軒の住宅がどれだけエネルギーを消費するか、

といったものになります。

 

簡単にいうとどれだけエコな住宅かといったところでしょうか。

 

また発表していきたいとおもいまーす。

 

それでは!!

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆