新省エネ基準

スタッフブログ

新省エネ基準

店長より

 

いよいよ冬本番といったところでしょうか。

だいぶ雪も降り積もるようになってきましたね。

昔から雪が降って喜ぶのは、子供と犬だけ…。

 

さて話は変わりますが、私先日YKK様主催の新省エネ基準の説明会に参加させていただきました。

以前私のブログでも紹介したのですが、H25省エネ基準が2020年より義務化になりますが、今回の説明会でお話しされていたのが、まず大事なのは断熱材、断熱気密サッシ、暖房設備になります。

その中で今回YKK様でご紹介あったのが、断熱気密サッシのAPW430という商品になります。

これは従来のペアガラスの進化版で、トリプルガラスになります。これのすごいところは、従来品よりも断熱気密性能が格段に向上していることなのです。簡単に言うと冬場ですと熱が逃げにくく、冷気が入りにくくなっているのです。

このサッシを採用することによりH25省エネ基準をクリアしやすくなるのです。

 

さらに国の方針としては、2030年にはZEHを標準化するとのことなのです。

因みにZEHとは(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で意味としては、高性能の住宅を作り、住宅の一次エネルギー消費量ゼロを実現るす住宅

簡単にいえば、光熱費ゼロの住宅ということです。

これの必須条件として太陽光発電など再生可能エネルギーシステムの採用になってくるのです。

そして高気密高断熱の住宅、さらに高効率の暖房給湯設備。

まずは2020年。

東京オリンピックなど世界的にみても大きな節目となりそうなので、今後も先手先手で情報をキャッチしていきたいと思います。

 

それでは!!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆