『ZEHとは』Part2

スタッフブログ

『ZEHとは』Part2

 

 

設計部長の独り言 Epi,37

 

しばらくブログをさぼり、店長にばかりお任せしてしまっていました(汗)

 

久々のブログ更新は、前回の続きで『ZEHとは』何かをもう少し詳しく掲載したいと思います。

 

『ZEH』とは前回ご説明させて頂いた通り「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(補正予算に係るもの)」のことで、いわゆる高断熱性能、省エネ設備機器とHEMS等を組み合わせ導入することにより、年間の1次エネルギー消費量がネットで概ねゼロとなる住宅のことを指します。

(これが俗に言うゼロエネルギー住宅というもの)

 

経済産業省が定めるゼロエネルギー住宅の定義とは、建築物における一次エネルギー消費量を、建築物・設備の省エネ性能の向上、エネルギーの面的利用、オンサイトでの再生可能エネルギーの活用等により削減し、年間での一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロ又は概ねゼロとなる建築物』となっています。

 

消費電力のムダを省く「省エネ」と、太陽光発電などでエネルギーを創り出す「創エネ」、また、エネルギーの状態を見ることができる「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」を組み合わせて活用します。政府は「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」という目標を発表しております。

 

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 (補正予算に係るもの)」として現在運営されており、補助率は定額130万円となります。(施主様に返還される)

 

しかしながら、この制度は北海道の様な暖房費が多分にかかる地域には無理のある制度と言えます。その為、現在はこのゼロエネルギーの7割強で対応する新制度も出てくる様です。

 

 

建築はここ数年より、年々飛躍的に変化してきている傾向にあります。

 

数年後の建物は、数年前の建物と大きく変化していることが安易に予測できますね。

 

今後は安かれ悪かれというような建物は、建築自体出来ない時代が来そうです。

 

皆さまも新築を計画される際には、十分お気を付け頂き、じっくりとメーカー選定をする必要がありそうですね。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

北の国建築工房株式会社   

北海道北斗市東前3−153

無料相談フリーダイヤル      

    リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆