2016年3月のブログ

スタッフブログ

2016年3月のブログ

「生憎の雨( ;∀;)」

店長より

 

 

 

最近良い天気が続いていましたが、本日は雨です( ;∀;)

 

先日洗車したばかりなのに・・・。

 

でも、車購入して間もないのでワックスがけまめにしていたのでそんなに汚れも目立たず、逆に汚れが落ちてくれるくらいです。

 

これも将来の錆予防にもなるので、長く乗りたいので大事にしていきたいですね^^

 

 

実はこのような原理が一般住宅でも活かされているのです!

 

それは、外壁なのです。

 

弊社では標準でニチハ様のマイクロガードを採用しておりますが、

これがなかなか高性能なものでして、例えば窓下に雨筋ができて汚れが目立ってしまうものですが、マイクロガードはその雨を利用して汚れを落とし、外壁をきれいに保ってくれるのです。

 

そして防藻、防カビ材も配合しているので、その予防にもなるのです。

 

 

更にオプションになるのですが、ニチハ様のフュージェという商品があるのですが、これは通常のサイディング(マイクロガードなし)ではメンテナンスが10年に一度は塗り替えや張り替えが必要になってくるのですが、メーカー指定の工事方法できちんと施工すれば30年はメンテナンス不要とメーカーのほうでうたっております。

 

仮に通常のサイディング(マイクロガードなし)で10年ごとにメンテナンスを行った場合、その費用の合計はなんと約250万にもなるのです。

そのメンテナンスのつど、足場をかけ業者に来てもらい・・・。

となるくらいでしたら、初期投資は少し割高になりますが、長い目で見てみると「フュージェ」も選択肢の中に入ってくるのではないのでしょうか。

 

過半数の方は住宅ローンを長期間かけますので、その間大事に住んでいくわけですから、ある程度の保証があれば気持ちもだいぶ楽になるのかもしれませんね。

 

 

 

それでは!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

店長より

 

 

実は、この画像・・・CADのパース図面なのです^^;

 

意外と綺麗に仕上がるものなのですね!

 

私以前外観コーディネート研修に参加しまして、この経験を活かしきれてるかどうかわかりませんが・・・。( ;∀;)

 

お客様のご希望、イメージを出来るだけ反映してご満足頂けるよう、頑張っていきます!

 

住宅の仕様決めのなかで、お客様一番悩まれるところが外壁や内装材などの色決め、柄決めです。

ご夫婦で意見が食い違ったり、いろいろ大変な部分もありますが、そこで両方の意見を考慮しご提案できる力をつければと思います。

 

その他にも、大事なところでは

「土地」 これは日当たり、お庭、駐車場、更には都市ガスが引いてるかどうか、学校区、とても重要なところです。

「建物のプラン」 ご予算に合わせて間取りの提案。

「配置計画」 土地の形状によってご希望のプランが入らなかったり、「それでしたら・・・」と別のプランで提案。

と我々としてもお客様の大事な大事な新居の計画ですので、できるだけご満足いただけるよう、努力して参ります!!!(^^)!

 

そのためにも私自身まだまだ未熟ですが、どんどん研修会等参加し、スキルアップ(^^)/していきます!!

 

 

 

それでは!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

『春の季節』

 

 

設計部長の独り言 Epi,48

 

春が近付いて来ましたね。

 

親戚から家では初物となる山菜を頂きました。

 

きとびろ。行者ニンニク。アイヌネギ。ニギ。呼び方は色々ありますが、家ではきとびろと呼んでいます。

 

醤油漬けにしようか迷いましたが、結局ジンギスカンと共に食べました。

 

次の日お客様と会う約束の無い日にしか食べられないと思っていると、結局シーズン中に食べられないまま終わってしまう事もしばしば……ですが、今回は無事食べる事が出来ました。

 

独特のにおい。歯ごたえがより食欲をそそります。

 

私は海は出向きますが、山はあまり行く機会がありません。個人的に虫が苦手という事もありますが……

 

今、このブログの次の展開を別の山菜の話にするか、虫嫌いになったキッカケとなる話にするか迷っていますが、虫嫌いの話の方は結構閲覧注意な内容の為、ここは別の山菜の話をしましょう。

 

家で昔から必ず取りに行く山菜として、フキやウドの他漬物にすると美味の『コジャク』を一番のターゲットにしていました。

 

 

超ど田舎出身の両親は、この『コジャク』の事を『コンジャク』と呼んでいて、つい最近まで『コンジャク』が正しい呼び名だと誤解していました。

 

どうりで誰に聞いても、そんな山菜知らないと言われてきたはずです。

 

このコジャク。家では一緒にスイバ(両親はデスと呼んでいます)と一緒に採って、この2種類の山菜を一緒に漬物として漬けて食べていました。

 

 

シャキシャキした歯応えと、酸味の効いた味がなんともいえず、食べだすと止まらなくなるほどです。

 

どうも上ノ国方面や松前町の方ではよく食べられている山菜だそうです。

 

 

さて、春めいて来た事で山菜も取れ始めた今日この頃。

 

建築工事も本格的に動き始めて来ましたが、工事の際に気を付けなければならない事の中で『温度』に関するものと言えば『コンクリート関連工事』『土工事関連』『水道関連』という所だと考えます。

 

建築をするならば、これらの工事の事を考慮して冬時期を避けるのが一番理想的と言えますが、近年はあまり気にしなくなってきている様に思います。

 

建築技術・建築手法が進化してきている証拠ですね。

 

なので冬を跨いだ工事期間で家を建てた方。特に気にする事はないですよ。

 

例えばコンクリート関連で言えば、強度を一段階強くしたコンクリートを使用したり、凍結防止のために発熱作用のある電気線を配線して工事したり、工事期間中は仮設テントを建ててその中で工事をしたり――

 

どうしても新年度となる4月1日から新生活をスタートさせる人が、世の中にはたくさんいる為、対策もどんどんと練られた結果だと考えます。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

北の国建築工房株式会社   

北海道北斗市東前3−153

無料相談フリーダイヤル      

    リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

「北海道新幹線」

店長より

 

 

 

 

さぁいよいよ北海道新幹線開通ですね!

私28日に早速新幹線乗って参ります!

 

 

息子に話をしたら、「ずれー」とのこと(笑)

ですが、これも仕事ですので!

 

札幌会場もあったのですが、現在札幌までJRですと3時間半ほど、ですが新幹線で青森まで1時間ちょっと・・・。

半分以下ですね^^この新幹線で本当に本州が近くなりますね!!

 

今回は「省エネリノベーションの補助金の説明会」です。

これにエントリーしなければ補助金を活用してリノベーションできないのです。

現在、大概のリフォームはこの補助金を活用できるのではないのでしょうか。

 

断熱工事で150万円、蓄電システムで50万円、高効率給湯機で15万円、かなりの補助になりますね。

どんどん活用していきましょう!!

 

現在、国としてもCO2削減等大きな課題を抱えています。

補助金を出してどんどん省エネ化をすすめていきたいのです。

その大きな目標が2020年東京オリンピックなのです。

先進国として、どこまでやれるのか世界中が注目しています。

 

ものづくり日本!!

頑張って参りましょー!!

 

それでは!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

『お彼岸』

 

 

設計部長の独り言 Epi,47

 

本日はお休みを頂き、それならばさっそく釣りにでも……と考えていたのですが、そうか。彼岸か。と思い出して、少し残念がりながらもしかしこれも大切な事だとお墓参りに行ってきました。

 

私の家は函館市内の街中にありますが、父方の実家は旧恵山町にあります。

 

車を小一時間走らせ、山の上の小さなお寺の墓地へと向かいました。

 

行きしなは雪模様で、寒いお墓参りになってしまうなぁと半ば諦め気味で向かっていましたが、着いた瞬間一気に晴れ間が。お陰様で暖かい天候の中でのお墓参りとなりました。

 

無事お墓参りを済ませましたが、今はその地域にもよるかもしれませんが、お墓に上げるあげものは直ぐに持ち帰らなければならないルールとなっており、うちのお墓のある墓地も今はその通りのルールとなっております。

 

 

 

なんとなくですが、ちゃんと故人にあげたものが届いているのか。ちゃんとありがたみがあるのか少々疑問に感じてしまいますが、カラスに荒らされ汚れてしまうのでは致し方ないかと思ってルールに沿って来ました。

 

皆様のご家庭では、こうしてお墓に上げたものや仏壇などに上がったものを、下してきて食べるという習慣はあるでしょうか。

 

私はまだ30代ですが、父方の方はあまりあがりものを下してきて食べるという事はしないのに対して、村も付かない集落出身の母方の方では、あげてすぐという事は避けますが、子どもの頃から大体一時間位上げたら、各自の任意で鈴を叩き、手を合わせて『あがりもの頂きます。』と墓前・仏前にご挨拶をした上で、好きなものを下して食べていました。

 

そうして食べる事が供養のひとつとなるというのが母方の実家の考え方。より長く。腐るまでは仏前に上げて置くというのが父方の実家の考え方で、私は子供ながらに父方の実家の方ではどんなに魅力的なお菓子が上がっていようと我慢していた記憶があります。

 

これも地域差というか、土地柄なんでしょうかね。どちらも故人の事を第一に考えた上での結論なので、どちらが正解とも不正解とも言えないかなと思います。

 

帰りに道の駅に寄って飲み物などを購入したりしましたが、お墓参りをしている時からずっと目に海の凪具合が入っていました。

 

 

 

絶好の釣り日和だなと後ろ髪を引かれながらも、一人で行った訳ではないので泣く泣くそのまま帰って来ました。

 

さてお彼岸という事で、今日は最近のお仏壇事情について軽く書きたいと思います。

 

最近は一戸建ての住宅に和室を造るケースが比較的かなり少ない状況にあります。

 

仏間を設けず、仏壇も洋風のオシャレで小さ目なものを置くケースが増えています。

 

和室と言えば以前も少し触れた事がありますが、住宅の中で一番大工さんの技術の見せ所となる場所。

 

近年の傾向はこの職業に従事する我々としては少々残念な部分もありますが、その利用用途を考えると(高齢者の住居スペースとしては、近年ベットを使用する事が多いのでフローリングの方が使い勝手が良い)いささか致し方ない部分もあるのかなと思います。

 

それだけではなく、近年の建築材料の少額化も大きいかもしれません。畳はどうしても比べた時に高額になってしまう傾向にありますので。

 

時代の流れ、使用用途、価格とこれだけ条件がそろってしまうと、どうしても和室の方が不利になってしまいます。

 

個人的にはあのい草のにおいや質感は好きなんですけどね……

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

北の国建築工房株式会社   

北海道北斗市東前3−153

無料相談フリーダイヤル      

    リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆