《K様建て替え新築工事進捗⑦》

スタッフブログ

《K様建て替え新築工事進捗⑦》

店長より

 

 

進捗状況更新です。

 

立ち上げ部分のコンクリート打設完了です(^^)/

 

真っすぐ、水平にきれいに仕上がっていますね(^^♪

 

 

ここで豆知識!

 

コンクリートは皆さん何でできているかご存知でしたか?

 

コンクリートは、セメント、水、骨材(砂、砂利)によってできているのです。

 

余計な砂や砂利を入れるとコンクリートの強度が弱くなるんじゃない?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

なぜ砂や砂利がはいっているのかというと、セメントと水を混ぜると水和反応を起こし、時には100℃近くにもなる熱を発生し、結果ひび割れや伸縮の原因になってしまうのです。

 

そこで骨材の登場です。骨材はほとんど反応を起こしません。そこでこの骨材を入れセメントの量を少なくし水和反応を出来るだけ起こさないようにすることにより強度を保ちつつ、ひび割れや伸縮を抑えることができるのです。

 

さらにセメントはとても高価なものになります。作業性、仕上げ、強度をバランスよくするために骨材が主に使われているのです。

 

補足ですが、コンクリートと鉄筋の役割ですが、コンクリートは圧縮にはとても強いのですが、引っ張りや曲げにはもろいので中に鉄筋を入れることにより、コンクリートの弱点を鉄筋が補ってより強固な構造体が出来上がるのです。

 

昔は、基礎に鉄筋の入っていない住宅があるようで、時がたって現在見てみると、地盤の沈下等によりコンクリート自体に曲げや引っ張りの力が加わり非常におおきなひび割れが起きてしまっている住宅を見かけることもあります。

 

現在は建築基準法も大きく変わりそのようなことも少なくはなりましたね。

ですが、基礎がきちんと施工されていてもその下にある、地盤自体が弱ければ結果同じようなことも起こりかねないのです。

ですから、建築前に地盤調査をしっかり行わなければならないのです。

 

 

 

この後型枠をばらし、給排水の設備工事を行い、埋め戻し作業になります。

その後いよいよ木工事が始まってきます!(^^)!

 

 

 

それではまた次回!!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆