『設計と施工』

スタッフブログ

『設計と施工』

 

 

設計部長の独り言 Epi,50

 

ゴールデンウイークも終わってしまいましたね。

 

皆様はいかがお過ごしになられたでしょうか。

 

私共は旗日通りに休もうという計画でいたのですが、私はと言うと久々に釣りに行って癒されたいと思っていたのに、気付けば旗日3日間は終日図面作成でパソコンに向かい合っておりました↷

 

生憎の天候でどこにも釣りになど行けず、溜まっている仕事を消化する大型連休で終了。当然それで休み明け楽になるかといえば別にそんなこともなく……

 

まぁ忙しいのは有難い事ですが、何ともむなしいゴールデンウイークとなってしまいました。

 

 

さて。私の愚痴はどうでも良くて、今回は設計業務についてお話ししようかと思います。

 

私が主に行っている業務ですが、簡単に一言でいえば設計図面の作成を主に行っております。

 

設計図面には種類があり、大きく分けてお客様にご提案する『提案図面』と、大工さん等職人さんがそれを設計図として工事を進める根拠となる『本設計図面』があります。

 

提案図面とはいわば間取り図の事で、土地にどのように建物が配置されるのか。間取りはどういうものなのかを理解出来る様にですね。

 

実際に建築を検討していて、各メーカーに見積依頼などした際に出てくるものなので、そういった方は見覚えがあるでしょう。

 

次に本設計図面とは先述の通り設計図となり得るもので、別名施工図と呼んだりする事もあります。

 

これは1軒の家に対し、一般的には案内図・配置・平面・立面・断面・各伏図とだいたい14~15枚程度の枚数になります。

 

それだけの図面を見ながら、大工さん達は現場を作り上げていくという事を憶えておいて頂ければと思います。

 

一枚の図面だけで判断できないことがあっても、全ての図面をみて理解できるという状態で、書いている本人が言うのもなんですが結構大変な作業だと感じてしまいます。

 

大工さんのこういったくろうがあって、住宅は建てられているという事ですね。

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

北の国建築工房株式会社   

北海道北斗市東前3−153

無料相談フリーダイヤル      

    リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆