《K様新築工事進捗⑪~防水、断熱~》

スタッフブログ

《K様新築工事進捗⑪~防水、断熱~》

店長より

 

 

透湿防水シート、外壁下地になります。

窓廻りの防水テープは二重貼りしております。

雨の入らないよう防水シートの継ぎ目もしっかり処理しております。

 

今回は外壁が縦張りになりますので、下地を横方向に施工しています。

通常であれば縦下地になり、外壁と防水シートの間の通気も容易にとれるのですが、今回は横下地になり通気がうまく取れなくなるので、写真で写っている材料のように、下地材の裏側に通気用のしゃくりが入っているものを使いしかっり通気がとれるよう施工しております。

 

 

 

これは直接外部に接する2階床部分の断熱材の充填の様子です。

1階の床部分は基礎に囲まれ、且つ地熱の影響もあり外部ほど寒くなりません。

床でいうとまさにこの部分が一番冷えてしまうところなのです。

 

 

 

通常のグラスウールのほかに、1階床で使用したジュピーと呼ばれている板状の断熱ボードも追加し、しっかり断熱しております。

 

現在省エネ住宅が当たり前のようになってきており、外皮計算(住宅の断熱性能)するのも当たり前の時代になってきます。

こういった細かいところですが、今後はかなり重要になってきます。

 

 

次回は内部の様子も載せていきたいと思います。

 

それでは!(^^)!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆