『Y様邸新築工事 進捗状況④』

スタッフブログ

『Y様邸新築工事 進捗状況④』

 

 

設計部長の独り言 Epi,57

 

今回の進捗報告はその後内部造作状況です。

 

外壁にあたる外部側の壁に断熱材を充填し、気密を確保する為黄色いシートでラッピングしてあります。

 

室内外の湿気等はこのフィルムで遮断されます。

 

 

この写真はお風呂の下部分。断熱をここで取り、お風呂が冷えるのを防ぎます。

 

 

ユニットバスの組み立てが完了した状態です。更には床の仕上げ材となるフロアパネルの施工もされています。

 

穴があるのは、ここが床下を点検する際に出入り口となる点検口です。ここで水抜きを行ったりします。

 

 

 

床仕上となるフロアパネルの張り作業状況です。

 

本物のフローリングは1枚1枚互い違いになる様に張り付けますが、これはフロアパネルという合板にプリントされたシートが張られたもので、本物の木製フローリングとは異なります。

 

一般的にはフローリングと呼ばれますが、専門的な見地から言えば、本物のフローリングと言えばこれではなく、体育館などに張られている様なものを言います。

 

現代はこのフロアパネルの方が『ノンワックス仕様』でワックスをかける必要が無い商品が多く使われています。

 

本物の木材に拘る方で、たまにフローリングを使用する方も稀にいらっしゃいます。

 

施工費・材料費はフロアパネルの倍以上かかってしまいます。

 

それぞれメリット・デメリットがありますが、床仕上材にそこまで深く拘りが無い場合は、このフロアパネルで充分だと思います。

 

 

今回はこれまで。また次回も進捗状況をアップしたいと思います。

 

 

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

北の国建築工房株式会社   

北海道北斗市東前3−153

無料相談フリーダイヤル      

    リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆