《七重浜Y様邸進捗状況~躯体工事》

スタッフブログ

《七重浜Y様邸進捗状況~躯体工事》

店長より

 

七重浜Y様邸新築工事進捗~躯体工事の様子になります。

 

床材はTJIと言われているものを使用。

これは木材よりも強度が高く、スパンも大きく取れ設計も自由度があがるものとなります。

 

 

外壁の構造用合板も現在主流で使われているOSBではなく、より強度の高い合板を使用しています。

さらに通常の規定釘ピッチの倍にすることにより、さらに強度を上げています。

 

今回は三階建てのツーバイ構法になります。

 

一階から三階までツーバイ6になっています。

そこでまずツーバイ6とツーバイ4の違いを分かりやすく。

 

そもそもツーバイ4は壁の構造材を38mm×89mmの材料で構成されています。

単純に壁の厚さ(断熱材を入れる厚さ)が89mmになっています。

函館近辺のツーバイでは主にこのツーバイ4が主流となっています。

 

それに対しツーバイ6とは構造材が38mm×140mmで作られています。

壁の厚さが140mmになるのです。単純に断熱材も140mm入るのでおおよそ1.5倍の断熱効果となるのです。

 

 

一般的な住宅ですと建込が一日で終わるのですが今回は二日間の工事となりました。

 

さすが三階建て!!眺めが絶景です!!

実際に住まわれる方はよっぽどのことがない限りこの絶景はご覧いただけないでしょう。

 

ですので我々施工側で動画を記念に撮影しておきました。

こちらでご覧ください☟

https://www.facebook.com/yuuya.yamamura.7/videos/652564761587954/

 

今後も七重浜Y様邸進捗状況を更新していきます!!

 

お楽しみに!!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◎戸建賃貸経営◎ローコスト住宅◎新築省エネ住宅◎

 

ローコスト新築住宅(函館市、北斗市、七飯町、道南地域)

 

北の国建築工房株式会社   

 

北海道北斗市東前3−153

 

無料相談フリーダイヤル      

            リ ショ ク      フ ク リ
0120−049−290まで!

 

公式ホームページ http://www.kitanokuni.co.jp

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆